スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト10km。

前回からの続き →→ 道路脇の長い上り坂を上ってます。

☆板堂峠登り口~
長い、長い上り坂をまだか?まだか?と上っていきます。
あのカーブを曲がれば・・・、何度も期待してはがっかりしていました。
途中飲んだ痛み止めが効いてきたのか、足裏の痛みは感じなくなっていました。
足首の痛みを我慢しつつ、歩いたり走ったりしていたら
ようやく最後の峠、板堂峠の登り口(133.1km)が見えてきました。
やはり周りの人達も時間が気になるようで、お互いに距離と時間をチェック
このままゆっくりと行っても制限時間には間に合うと分かり、少し安心しました。
あとは怪我をしないように確実に進むだけ。
石畳は滑るし、山道はぬかるんで滑る、しかし足の踏ん張りはまったくきかないし・・・。
靴もお尻もどろんこです。

最後の山道も終わり、ダムの横を下っていくと山口市の町並みが見えてきて、帰ってきた~という感じ。
あとは歩道を下っていくだけ。
沿道ではたくさんの人達が応援してくれています。
言葉をかけてもらって、もう少しで終わるんだと思うと泣けてきました。
本当に最後の最後、上り坂を上って、香山公園に入ると→ゴール!


あぁー、終わりました。めちゃくちゃ長かった140kmが終わりました。
「終わった」ということだけが嬉しかった、それだけです。
来年もう一度やるか?と聞かれたら、もう二度とやりたくない!そんな心境でした。

PAP_0070_convert_20120508104403.jpg


とにかく多くの人達に励まされた140km。
電話で、メールで、現地で、応援してくれたみなさんに感謝!です。
大会前後に心配して声をかけてくれた方々に感謝!です。
本当にありがとうございました。


☆あとがき☆
KNくんは佐々並で私と別れたあと、一人で走り出したのですが
寒さと頭痛に耐えられず、70km辺りでリタイアをしたそうです。
でも今回のチャレンジは、彼が一緒に出てくれると言ってくれなかったら
実現しなかったと思います。
KNくん、本当にありがとう♪体、早く元通りになるように、願ってます!!
スポンサーサイト

No title

いやはや、改めてお疲れ様!

読んでるだけで、こちらまで感動をもらったよ!

これは誰にでもできることじゃない。
それを達成したakiさん、すごいよ!

KN君も、来年に向けてファイト!

akiさんも疲れが癒える頃には、きっと・・・^^


>たかちん

いつも共感してくれてありがとう。
自分の目線で書いてるモノに感じてもらえるのは嬉しい限りです。

はぁ~、来年か。
周りの人にも言われたよ
子供産むのと同じだよって
痛みは忘れるらしい…(笑)

No title

いや~~~過酷なチャレンジだったねー。
100キロ終えて、フルがあるって
件は、読んでて背中がゾクッとするほどの
恐怖を覚えてしまったよ。
いやはや、ほんとすごいよ。あっこ。

でも、見事完走。おめでとう。

もうやりたくないと言いながら、
また挑戦するんじゃないかと・・・
そんな気がしてます。

ほんとお疲れでした!!

>jun

jun、ありがとう!
過酷だった・・・のかな??
何かとても遠い昔の出来事のような感じ。

おっと・・・(-"-)
やばい!やばい!すでに忘れかけてるよ(笑)
終わってしまえば楽しかった部分のみが残るもんなんだね。

それにしても
子供産んだことも無いのに、同じだって言われても
分からんわな~(-_-;)(-_-;)
非公開コメント

プロフィール

aki

Author:aki
熱しやすく飽き(aki)っぽい
意外と人見知りな性格
特技:ローロウ
チャームポイント:背中
口癖:「面倒くさい」

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。